フォト
無料ブログはココログ

« プール行事 | トップページ | さっぴーの日 »

OBR野球部 準決勝

8月20日(日)に行われたOBR野球部の試合。
第155回東住吉支部大会B級準決勝へと駒を進めたOBR野球部。
通算成績1勝2敗1分の「笑・」さんとの対戦となりました。

強力打線をいかに封じ、ロースコアの試合展開に持ち込めるかがこの試合のポイントとなりました。

幸先よく初回に1点を先制したOBR。

先発したのはK賀光選手。
抜群の立ち上がりで1回、2回を三者凡退で切り抜けます。

15032619994761

しかし3回、味方の連続エラーから、タイムリーヒットで一気に逆転されます。
やはり、強力打線にミスが重なると痛いですね。

逆転されたOBRでしたが、3回裏の攻撃ですぐに追いつき、粘り強い試合展開に持ち込みます。

投げては、K賀光選手も4回も無失点に抑えますが、攻撃面での拙攻で少しずつ相手チームに流れが傾き始めます。

そして、5回。
これまで力投していたK賀光選手が2四球でランナーをため、この回3つ目となる四球で2死満塁。
炎天下の中、耐え抜きましたが、ここでS久選手に投手交代。

フルカウントまで粘られましたが、本部大会(オリックス・バファローズCup)でも、落ち着き払ったマウンドさばきはこの日も健在。難なくピンチを切り抜けます。

「ピンチの後にはチャンスあり」
この回、この試合2打数2安打1打点で活躍のK賀優選手が先頭で四球で出塁。
その後、2死ながら3塁のチャンスを作ります。

そして、不振に喘ぐ「調理場のネイマール」選手に打席が回ります。
前打席で1死満塁で三振し、スタメンの座も危ぶまれる中…。
鬼気迫る気持ちで放った打球がセンター前へポトリ。

これが決勝打となり、第152回大会以来となる決勝戦進出を決めました。

1503261991912

9月の決勝戦は強豪「ライセンス」さん。通算対戦成績は0勝3敗1分です。

前回も決勝戦で対戦し、0対1で敗戦。
惜敗のように思われますが、試合内容は3塁すら踏ませてもらえず、点差以上の力の差を感じました。
厳しい戦いになると思いますが、挑戦者の気持ちでぶつかり、優勝を目指したいと思います。

« プール行事 | トップページ | さっぴーの日 »

地域つながり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: OBR野球部 準決勝:

« プール行事 | トップページ | さっぴーの日 »