フォト
無料ブログはココログ

« 童夢スタート | トップページ | 年末のおもちつき »

OBR野球部 試合結果報告(東住吉支部第153回大会B級3回戦)

東住吉支部 第153回大会B級 3回戦。

S__127041539_3

この試合は、東住吉支部 平成29年開幕戦となる試合でした。

前回大会を惜しくも準優勝という結果で終えたOBR野球部。
目標とする大阪府本部大会出場のためには、1戦1戦確実に勝利を収めることが必要となります。

対戦相手は「エスケープ」さん。

大阪府本部大会 東住吉支部代表として「オリックス・バファローズCUP C級」に出場し、ベスト4まで進出したチームとの対戦になりました。

先制したのはOBR。

2回裏、2塁打で出塁したM本廣選手をM本貴選手が犠打で送り、1死3塁のチャンスを迎えます。

迎えた打者はカズ選手。

初球を捕らえ、強烈な打球が投手を強襲。

それを見ていたD氏記録員。
なぜか記録はエラーと判断。
…ともあれ、貴重な先制点を上げます。

さらにその回、続くI島選手がヒットで出塁。Nし選手のライトへの飛球で相手守備にミスが生じ、さらに1点を追加します。

OBR打線は3回裏にも相手チームに襲い掛かります。
K賀優選手、I澤選手の連続内野安打と盗塁で無死2,3塁のチャンスを作ります。

そして、5番のK賀光選手の内野ゴロの間に追加点。

その後、M本貴選手がタイムリーヒットを放ち、さらに追加点。じわりじわりと点差を広げていきます。

ダメ押しは5回裏の攻撃。1死満塁のチャンスで代打で満を持して登場した職人K島選手。

監督からはスクイズのサイン。

これが何と2塁走者をも迎え入れる絶妙なツーランスクイズとなり、相手チームの戦意を削ぐ一打となりました。

投げては、I島選手からK賀光選手への継投と無失策という鉄壁の守備で相手打線を1点に抑え、6対1で危なげなく勝利し、準決勝進出です。

この強さはホンモノか

本部大会出場も夢ではないかもしれません。

« 童夢スタート | トップページ | 年末のおもちつき »

地域つながり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 童夢スタート | トップページ | 年末のおもちつき »