フォト
無料ブログはココログ

« 溝掃除 | トップページ | 施設見学会 »

第1回 平野区民金魚すくい大会

地域編集塾でご紹介いただいた「第1回 平野区民金魚すくい大会」。

Ncm_1844

成績上位者は金魚すくいのメッカ()大和郡山市で8月23日に開催される全国大会にも出場できるらしく、童夢の子どもたちや保護者の方々にも案内していました。

童夢からエントリーした子どもたちは10名。(個人的にエントリーしていた人もいましたね。
一般の部でエントリーした職員が5名。
さらに応援団(童夢に来ていた子)多数

いざ、平野商店街へ

大会は一般の部から始まります。
エントリーした職員は、「いもも」「のざP」「まゆゆ」「めぐ」と私。

Img_20150613_175414

申込用紙をまとめて提出した結果、4人1組の1回戦がまさかの身内バトルに…。
(「めぐ」だけが別の組でした。)

Img_20150613_175434

時間にして1分~2分ぐらい。とても短く感じました。
印象に残ったのは、「とても元気な金魚」と「徹底されたルール」。&(「ポイの薄さ」)

大会開始直後ということもあって、元気な金魚がお椀の下に逃げ込みます。
お椀をよけようと手でお椀をつかむと、審判の方から注意を受けます。
競技は、あっという間に終了
結果は全員0匹…。

どうやって準決勝進出を決めるのか…と思ったら、じゃんけんで決めることになり、「じゃんけん大会」を制した「まゆゆ」が決勝進出。
※「めぐ」のグループも「じゃんけん大会」だったそうです。

Img_20150613_175450

我らが期待の星「まゆゆ」は準決勝も0匹
それでも「じゃんけん大会」を制し、ファイナリストとして決勝進出

しかし、決勝に進出した「ミラクル『まゆゆ』」の勢いもココまで。
童夢の子どもたちから受けた大声援を一身に受け、結局、最後まで金魚をすくえず…。

Img_6409

実力できちんと負けていました。(ネタの提供にご協力ありがとうございます。

一方「小・中学生の部」は…。

Img_6407

まとめて申し込んだため、こちらも身内バトル。

N井選手は「じゃんけん大会」を制し、準決勝進出。
さらに、準決勝では1匹すくって、決勝進出。
決勝で敗れはしたものの、「一般の部」「小・中学生の部」で童夢から2名のファイナリストが誕生したことは素晴らしい結果だと思います。

決勝進出のラインは1匹ぐらいか
全国大会へのハードルも、案外、低そう
来年は「金魚すくいの練習」と「じゃんけんの練習」をして大会に臨みたいと思います。

大会の合間には、「まゆゆ」のおすすめスポット「全興寺」さんへ行きました。

私が極楽へ行き、「まゆゆ」が地獄へ行くことになった診断機。

Img_6408

質問を全く読まずに(読めずに)、ボタンを押していった子は地獄へ直行していました。

他にも、メダカを探したり…。

Img_2752

「いもも」が行った「ほとけのくに」には、恐くて苦戦…。

金魚すくい大会も含め、みんなで平野商店街を楽しむことができました。

また面白そうな所を発掘して、子どもたちと一緒に楽しみたいと思います。

« 溝掃除 | トップページ | 施設見学会 »

地域つながり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第1回 平野区民金魚すくい大会:

« 溝掃除 | トップページ | 施設見学会 »