フォト
無料ブログはココログ

OBR試合結果報告

12月2日(日)に行われた第161回東住吉支部大会B級1回戦。
年末のスケジュールでメンバーが揃いませんでしたが、何とか試合にこぎつけることができました。※私も欠席

対戦相手は初対戦となる「赤組」さん。
B級に在籍しているチームとはほとんど対戦していますので、初対戦は新鮮です。

試合の詳細は分かりません。

22888

とりあえず、1回戦を突破できました。

次回は、1月20日から始まる「西日本大会大阪府予選大会」です。
OBR野球部は、東住吉支部代表として出場します。
大阪府本部大会には、2度の出場経験がありますが、まだ1回戦を突破できていません。
今回、初勝利を目指します。

秋のわくドキ遠足

童夢の秋の行事。
今年は初めての試みで、日帰り遠足を企画しました。

参加いただいたのは総勢160名。
昨年度の秋の行事から参加者が約40名増えました。
多数のご参加ありがとうございました。

向かった先は「伊賀の里もくもく手づくりファーム」。

ポニー乗馬体験をしたり…。

Img_5819

ジャージー牛の乳しぼり体験をしたり…。

Img_6998

もみがらで遊んだり…。

Img_e2176

ザリガニ釣りをしたり…。

Img_5282

いもも船長率いる、童夢の乗組員がいかだを漕いだり…。

Img_7051

ウインナー作りをしたり…。

Img_5206

色んな事ができた「秋のわくドキ遠足」になりました。

自分たちで作ったウインナーはお土産に。

Img_5238

お味はいかがでしたか。

秋季スポーツ大会に向けて

秋季スポーツ大会。
本番当日に向けて、週2~3日ペースで練習しています。

この日は、練習を久宝寺緑地公園で行いました。

1541672226688

1周1480mのコース。
低学年は1周、高学年は2周を走りました。

この日の目的は距離感をつかむこと。
実際に走る距離と同じくらいの距離を走ります。

いつも同じコースなので、今日は気分転換になったかな

今年もみんな練習には前向きです。
長距離トレーニングの前後で、筋トレや坂道ダッシュなどのトレーニングも取り入れていますが、どれもみんなやる気です。

昨年度の大会で持ち帰った総合優勝カップです。

1541724448470

果たして、連覇なるか
今年も優勝を目指して頑張ります

脱穀&もみすり

稲刈りを終え、天日干しをしていた「もち米」の稲。
21708
稲刈りからちょうど2週間経った11月3日に脱穀&もみすり作業を行いました。
田んぼのレギュラーメンバーとなりつつある職員3名(私、受付N島さん、ボラK山さん)に加え、脱穀初参加の大念仏乳児院A先生、農作業初参加の調理場のネイマール君が参加。
たまたまこの日が休みだったので、中高生2名も急遽参加しました。
朝9時から早速作業開始。
21709
保育園さんが田植えをした田んぼから始めます。
コンバインにしばらく見とれる乳児院職員2名。
その後はどんどんコンバインに稲をかけていき、脱穀していきます。
21710
今やワラも貴重品。
近くの道の駅では、1束200円で販売されるほど。
その用途は、家庭菜園で使用したり、お正月のしめ縄づくりに使われるそうです。
もち米のワラは、柔らかいそうで、とくに工芸品には好んで使われるとのこと。
そんなことを知らない中高生。
ただひたすらに、トラックに積み込みます。
21711
軽トラ6台分ぐらいは積んだでしょうか
1台で200束ぐらい…、「200円×200束×6台≒24万円」と計算しながら農作業をしている私。
最近の稲刈りは、コンバインで刈り取り、ワラをその場で切ってしまうため、天日干しすることはあまりありません。※周りの田んぼも天日干ししている所は少ないのが現状です。
天日干しをすれば、もち米の甘味が増すこともあるのですが、やはりネックとなるのは手間と時間がかかるということ。
稲刈りを丸2日8人がかりでやっとこさ仕上げたのも、大変でした。
…ということもあって、ワラにも価値が出るということですね。
ワラは売るほどできたので、1台分は施設に持ち帰り、保育園さんの野菜村へ。
残りは、O西さんの「ワラ小屋」、または道の駅で販売されます。
9時から17時まで、過酷な農作業は、ほぼぶっ通しで行われ…。
写真を撮ることは、序盤で既に忘れました。
もみすり場でもみすりをした後、今年の収穫量が分かります。
30kgの袋が20個+α。600kgとちょっとでした。
この夏の記録的猛暑のせいでしょうか、ちょっと少なめです。
施設には330kg持ち帰っており、残りの分は道の駅で流通しております。
道の駅で働いている私の同級生が、あっという間に売りさばいてしまうと思うので、お買い求めはお早目に。
O西さんによると、30kgで9000円らしいです。※お金の話ばかり。
とにかく、今年も無事に収穫を終えたもち米「大念仏」。
12月は各施設でもちつきが行われます。
ボ・ドームと乳児院さんのもちつきは例年12月29日。
田植え、稲刈り、脱穀&もみすりに参加した人は食べ放題でもいいでしょう。

OBR試合結果報告

OBR野球部の試合結果報告も久しぶりです。
第159回東住吉支部大会は準決勝進出…と、までは報告いたしました。
まずは、8月5日に行われた第159回東住吉支部大会準決勝。
対戦相手は「笑・」さんです。(通算対戦成績2勝2敗1分)
トーナメント上位に進出すると必ず対戦しているような気がします。
S__260218885
強打を誇る「笑・」さん相手に、終始、押され気味の試合展開でした。
一方で、OBR野球部は少ないチャンスを生かし…、
S__260218884
2対1の逆転勝利で、決勝進出となりました。
そして、第159回東住吉支部大会決勝戦は9月16日に行われました。
対戦相手は「ライセンス」さん。(この時の通算対戦成績は0勝4敗1分)
第152回大会、第155回大会決勝戦で対戦しましたが、いつもその厚い壁に阻まれ、準優勝に終わっています。
この日も、サイドスローの相手先発投手を攻略できず、バントヒットで1安打のみ。
頑張りましたが、手も足も出ず、また準優勝です。
S__273309706a
S__273309704
S__273309698
S__273309699
気を取り直して、第160回大会東住吉支部1回戦が10月21日に行われました。
この日の相手も「ライセンス」さん。(通算対戦成績は0勝5敗1分)
あわやノーヒットノーランで抑え込まれたOBR打線でしたが、この日は5安打を放ち、意地を見せます。
…が、肝心の守備が乱れ、1回戦で敗退です。
「ライセンス」さん相手に通算対戦成績0勝6敗1分。
悔しいですが、これが現在のチームの実力です。
それでも、長い間、チームの運営に携わっていると、強くなったと実感します。
世代交代により、運営がままならないチームもある中で、OBR野球部は、じわじわと実力をつけています。
また、新加入の選手が2名加わり、さらにチーム力が上がることと思われます。
支部大会はもちろん、大阪府本部大会でも勝ち進めるよう、今後も野球を頑張ります。

稲刈り

気づけば、もう10月も終わり…。

ブログ更新もかなり滞っていました。
前回は「田植え」の後の田んぼの記事だったので、いきなり「稲刈り」の記事ですみません。
10月初旬に予定していた中高生による「稲刈り」と、いちょう保育園まつ組さんによる「稲刈り」。
残念ながら、2日とも雨のために中止になってしまいました。
中止だからと言って、「稲刈り」をしないわけにはいきません。
丸2日かかって、職員とボランティアさんの8人で全て刈り取りました。
稲刈り機2台体制で稲を刈り…。
刈り取った後は、ハサ掛けをして、天日干し。
1日目は、朝の8時から夕暮れの17時までみっちり働き、田んぼ1つが終了。
しんどすぎて、吐きそうになりました。
2日目は、残りの2つの田んぼに取り掛かり…。
1日目で要領はつかんでいたせいか、作業スムーズに運び、15時ごろに終了。
1540881293564
1540881307940
こんなに大変な稲刈りは初めてでした。
11月14日には脱穀&収穫する予定です。
11月末から始まる各施設での「おもちつき」まで、まだまだ農作業は続きます。

田んぼの様子

ボ・ドームの中高生と、いちょう保育園の子どもたちが6月に田植えをしました。
現在の田んぼの様子です。
1533009803861_2
1533009810115
1533009823043
順調です。
連日の猛暑日と、ものすごい台風で心配でしたが、たくましく育っています。
稲のたくましさに感動しました。

平北ライブ

今日は「平野北中学校 軽音楽部」の方による演奏会(ライブ)が地下ホールで行われました。

1532760230405

1532760180621

童夢の子どもたちもライブで演奏を聴くことができました。

1532760199632

1532760210170

元童夢の利用者様「ジェームズ〇木」さんの進行。

1532760190248

色んな異名がありますが、客いじり(童夢っ子いじり)はお手のモノです。

中学生の一生懸命な演奏。
懐かしい曲もいくつかありました。
ぜひ「スニーカーエイジ」出場を目指して、頑張ってください。

素敵な演奏をありがとうございました。

熱闘を制し、準決勝進出!

第159回東住吉支部大会準々決勝。
対戦相手は「デノイズ」さん。(通算対戦成績 2戦2分 →抽選1勝1敗)
連日の猛暑。この日も35度を超える炎天下の中、OBR野球部ナイン(ギリギリ9名)は一生懸命戦いました。

1532670325080

OBR先発のS久選手。
暑さで初回から制球が定まらず、毎回のようにランナーを背負う苦しいピッチング。
1回に先制され、3回表に3連続フォアボールを与え、力尽きます…。

その後、リリーフした「みっきー」選手も制球に苦しみ、3回を終えた時点で「4対1」。
苦しい試合展開となります。

しかし、OBR野球部はあきらめません。
4回無死満塁のチャンスを作ると、「調理場のネイマール」選手の内野安打で1点。
続くS久選手の内野ゴロで1点。
手堅く1点1点を重ねると、流れが少しずつOBRに傾き始めます。

そして、1点差で迎えた最終回の攻撃。
2死2塁のチャンスで「みっきー」選手が三遊間を破るレフト前ヒットを放つと、2塁走者のK選手が快足を飛ばしてホームイン。
同点に追いつくと、4番主砲のI澤選手がセンターオーバーのタイムリーツーベースヒット。
土壇場で試合をひっくり返します。

しかし、粘る「デノイズ」さん。
その裏、制球の定まらない「みっきー」をKO…。
1死満塁のチャンスを作ると、迎えるは3番4番…のクリーンアップ。

絶体絶命のピンチでOBRのマウンドを任されたのはベテラン「カズさん」選手。
ベテランは熱いマウンドでも冷静でした。
四死球は即同点、安易にストライクを取ろうとすると、安打1本でサヨナラ負け…。
そこで選択したのは、ほぼ全球、得意の決め球で勝負。※球種は内緒です。
3番を空振り三振で仕留めると、4番を注文通りのサードゴロでリリーフ成功

「5対4」で逆転勝ちを収め、熱闘を制したOBR野球部。
猛暑の中、最後まであきらめない精神力で準決勝進出を決めました。

暑い日が続きますが、試合は明後日の日曜日。
相手は強打の「笑・」さん。(通算対戦成績 5戦 2勝2敗1分)
ロースコアの展開に持ち込み、粘り強く戦いたいと思います。

目指すは決勝進出です

来年はW杯

サッカーのW杯が終わり、日本代表の活躍も記憶に新しいですが、来年、あるスポーツのW杯が日本で開催されることをご存知でしょうか

先日、そのスポーツのW杯組織委員会の方が2人訪問され、子どもたちへお話をされました。

Img_3480

やはり知っている子どもはほとんどいませんでした…。

「ジャイアントキリング」という言葉を聞いたのは、このスポーツの試合からのような気がします。
「五郎丸選手」と聞けば、分かる方もいるのではないでしょうか。

1532590181333_2

答えは「ラグビーW杯」でした。

お土産もたくさん用意して頂いていて、子どもたちにプレゼントして頂きました。

Img_3483

Img_3484

ヨーロッパではメジャースポーツの「ラグビー」。
何もせずとも、チケットは飛ぶように売れていくそうです。
また、ナショナルチームの宿舎からグラウンドまでは、選手のバスが止まらないように信号を全て変えてしまう徹底ぶり。

かなりの人気だそうですが、日本では…。
今回、初のアジア開催となるそうで、PR活動も苦労されているようです。

本当に日本開催は「4年に一度じゃない。一生に一度だ。」です。
「One For All All For One」のスローガンを掲げている「大念仏寺社会事業団」。

応援しないわけはないでしょう

«かっ飛ばせ!I君